カタカムナ

カタカムナ ウタ 第3首

フトタマノミ ミコト フトマニニ

 私達の体はフトタマ(アマという現象と、カムという潜象の二つが重合したタマ)であり、ヒから変遷して出来上がったものです。

 変遷していく自然則をアウノスヘ、ヤまで変遷する力をヤタノカ、ヤまで変遷を繰り返す性質をトコタチといいますが、これらは、アマノミナカヌシの働きによります。

 フトタマノミ ミコト(私達の命)を充実させるには、ミコト(カの実質を繰り返し重合する)事です。それには、体にフトマニ(サヌキとアワという正反が対向する条件を)ニ(定着させること)が大切になります。